製造請負事業改善推進協議会サイト

平成28年度厚生労働省委託事業「製造請負優良適正事業者認定制度」がスタートしました。

認定制度は、厚生労働省委託事業「請負事業適正化・雇用管理改善推進事業」の委託費の交付により実施されています。事業は製造系人材サービス(請負・派遣・紹介等)を業とする事業者会員で構成される一般社団法人日本生産技能労務協会が受託し、学識者等による第三者機関「製造請負事業改善推進協議会」が運営を担当しています。

優良認定事業者の取り組み事例

優良認定事業者の認定取得までの取り組みを紹介いたします。
取り組み事例は、認定制度の審査基準である、「経営方針」・「ものづくり力」・「ひとづくり力」・「労働者保護」の4つのカテゴリー別に掲載しております。
下記の好事例集をご覧ください。


Get ADBE READER 製造請負優良適正事業者認定制度 好事例集(第1版)/4.17MB

平成27年度「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の推進事業」報告書

製造請負優良適正事業者認定制度も6年目を迎え、平成26年度と同様に認定審査を行う指定審査機関を公募し、公募に基づいて認証委員会より指定された指定審査機関が審査を行い、その審査方法の妥当性を認証委員会が認証するという方式がとられ、本年度においても、優良適正な認定の結果を得ることとなりました。
報告書をご覧になるには、下のアイコンまたはテキストをクリックして、ダウンロードして下さい。


 報告書ダウンロード

制度PR用パンフレットが新しくなりました。

当協議会では、製造請負事業の適正化と雇用管理改善の推進・製造請負業界の市場競争の健全化を実現するために、製造請負優良適正事業者認定制度を推進して参りました。
認定対象である請負事業主に加えて、発注者や労働者への制度周知を目指すためにも、制度概要や認定事業者名等を記載した以下パンフレットのご利用・ご活用をお願いいたします。

Get ADBE READER 製造請負優良適正事業者認定制度のご案内(1.7MB)

製造請負事業改善推進協議会とは

厚生労働省バナー
これらの事業は、厚生労働省委託事業として、委託費の交付を受けて実施しています。
事務局運営団体:一般社団法人日本生産技能労務協会